セクストーション解決相談

セクストーション性的脅迫被害に遭ったらスグ相談!セクストーション解決センター大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀 和歌山 岡山 広島 山口 香川 徳島 愛媛 高知 全国

セクストーション解決センター
℡0120-007-808

強制わいせつの恨み!ヤリサートラブル

強制わいせつの恨み!ヤリサートラブル

若い年代に圧倒的に多いのがヤリサートラブルです。まさか自分がこんな被害に遭うなんて思わなかったと言う声が多く、人生を大きく泥沼化させられた女性からのご相談が寄せられています。口封じに写真を撮られるなど陰湿なケースも多く、泣き寝入りしている女性も多い事でしょう。どうしても気が治まらない方はセクストーション解決センターへご相談ください。

 

泥酔した女性の服を剥ぎ取る!最悪の性被害

5人の東大生・東大大学院生が、女子大生を部屋に連れ込んで裸にして触り、強制わいせつ容疑で逮捕されています。
いずれもインカレサークル「誕生日研究会」のメンバーでした。
主犯格の男は東大工学部4年です。
逮捕された22歳から24歳の4人は、彼らの過去の行状も明らかになったようです。

事件が起こる約1カ月前は、飲み会が代々木公園で行われており、その後メンバーの自宅マンションに移動し、メンバー数人が泥酔した女性の服を剥ぎ取り、無理やりシャワーを浴びさせようとしたといいます。
当日は雨で、酔いつぶれた女性が泥まみれになっていたのでそれを洗い流すという大義名分があったとか。
女性はそこで意識を取り戻し、“セックスしてもいいからシャワーは自分で浴びさせて”と言ってシャワーを浴びたといいます。

マンションの持ち主のメンバーの父親は、岡山市内で教師をしており、

「報道されていることが事実であれば、彼なりに反省していかなくてはいけないと思っています。せっかく東大に入って、将来有望な道が開けていたのに、といったことは決して感じておりません。東大ということが今の自分の気持ちを左右することはない」
などと語っているようです。

 

性被害の屈辱を晴らす方法

誰にも相談できないと泣き寝入りする前にご相談ください。

 

セクストーション解決にむけての相談依頼

セクストーション解決にむけての相談依頼 安心の有料サービス 情報が漏れることはありません。